TOP >> 斉藤和義「ワンモアタイム」

斉藤和義「ワンモアタイム」

《ワンモアタイム》

 

斉藤和義

 

作詞・作曲:斉藤和義

 

2013年4月17日リリース

 

41枚目のシングル

 


ヮンモァタィム 斉藤和義 投稿者 HDnakkyun

 

 

 

アニメ映画

「名探偵コナン 絶海の探偵」

主題歌

 

 

 

 

シンガーソングライターの

斉藤和義がコナン劇場版のために

書き下ろした新曲が

リリースされました。

 

斎藤がデビューして

今年の夏でもう20年に

なるんですから、

 

時の流れの早さを

ずっしりと感じてしまいます。

 

 

斎藤が「僕の見たビートルズはTVの中」で

デビューしたのは1992年。

 

アコギにハーモニカを咥えた

いかにもフォークソングらしい

スタイルに見えたのですけど、

 

実は本人の意識では

あえてアコギを弾いて

ロックを演ることを

追求していたとのこと。

 

 

その頃のキャッチフレーズが

『四畳半じゃ狭すぎる』

 

ですから、どうしたって

フォークっぽいですよね(^ω^)。

 

 

さて、一人で様々な楽器を

奏でることのできる

スーパーミュージシャンでもある

「せっちゃん」の今回の新曲ですけど、

 

イントロから8ビートの

リズムを軽快に刻むピアノから始まって

 

こいつは何だか期待できるぞ!と、

その時点で感じてしましましたねー。

 

 

予感は見事に的中!

 

ミディアムテンポに乗せて

力強くメッセージを歌い上げる

せっちゃんの声が

ハートにガンガン響いてきます。

 

 

この曲の“強い想いは叶う”

というコンセプトを確かに

受け取ることのできる

イイ楽曲になっております。

 

 

歌そのものの技量は

歌手の中では秀でているとは

思いませんけど、

 

歌のメッセンジャーとして

想いを伝えるパワーは

流石せっちゃんと

言いたくなりますね~♪

 

 

イヤ~、今日もまた

素敵な曲に巡り会えて

気分よく明日へ向かえそうです。

 

 

さて、この曲を

誰の着メロに設定するか、

 

今からじっくり考えよっと!

 

メニュー

小さなお葬式