有料出会い系サイトの意義

 出会い系サイトには、利用料金が一切かからない完全無料サイトと、サイトのサービスを利用することで費用を徴収する「有料サイト」とがありますが、普通で考えれば、お金がかからない完全無料サイトを利用したいと思うでしょう。しかし実際のところ、無料サイトではなく、有料サイトを敢えて利用している男性は数多く存在しています。

 ここには実にいろいろな意味合いが含まれていますが、運営するサイト側の意図が反映された結果となっているのが、「無料サイトだと男性会員が多く集まりすぎてしまうため、競争率が高くなりすぎてしまうから」という理由で敢えて有料サイトを利用するという考え方になります。

 サイト側としては、やはりサイトを運営して収益をあげたいと考える以上、「あそこはなかなか出会えない」という評判は決してありがたいものではないことになります。たとえ善良な意図で良質なサービスを提供していたとしても、そういう評判はありがたくないわけです。

 そこで、無料サイトと明確に差を持たせるために男性会員を過剰に集めず、「より出会えるサイト」の実現を目指した結果、「有料にする」という考え方に行きつきことになります。基本的に有料サイトであっても、実質有料になるのは男性だけで、女性は無料で利用できるのが出会い系サイトの一般的な形ですから、男性会員を有料会員にすることで、男性会員数だけが減少し、女性会員数はそのままの状態をキープできるという、サイトにとっては理想的な形が出来上がるわけです。

 もちろんそれでもやはり無料サイトがいいと考える男性もいれば、それならば有料サイトを利用しようかと考える人もいますから、どちらがよいかは一概に言えるものではありません。

返信がもらえるまでは数で頑張る必要もある

誰でも一人が気楽ではあるものの、たまには寂しさを感じることがあると思います。
普段は恋人が入るから寂しさを感じなくても、いつも一緒では疲れてしまいますから、やはり一人の時間は欲しいでしょうし、そういった部分はバランスが重要なのかもしれません。

誰か寂しいときに一緒にいてくれる人がいればいいのですが、あまり一人でいることが楽だと思っていると、そういった人もいないでしょう。

そんなときには出会い系サイトを利用することで、そのときの自分に合う相手を見つける事も可能なのです。
恋人が欲しい人もいるでしょうし、そこまで一緒にいたくないから割り切った関係の相手を見つけたい人もいるでしょう。

もちろんそういった相手を見つける事も出来るのですが、運が悪いとさくらを相手にしてしまい、出会いを見つける事が出来ないこともあります。
こういったものに限らず、出会い系サイトでは失敗をしたくないでしょうが、やはり上手くいくことばかりではないのです。

ただ、少しでも上手くいくように努力できる部分もあるのです。
登録するときにはプロフィールを作ることになりますが、そのプロフィールには写真が載せられるでしょう。
ここで勇気を出して自分の写真を載せることが出来れば、女性からの反応が良くなることが多いのです。

人によっては写真に自信を持てない人もいるでしょうが、そういった場合には正面からの写真にこだわらなければいいのです。
たとえ横顔や後ろ姿であっても、無いよりは反応も良くなるでしょう。

それでもすぐに女性から連絡が来るようなことにはなりませんから、待っていないで自分から行動をする必要があるのです。
メールをたくさん送って、数に頼っていくことも必要なのです。

出会い系サイト以外のサイトも活用してデートを実現しよう

出会い系サイトやSNSスタイルの出会い系サイトまたは「有料」出会い系サイトを出会いの目的に応じて使い分けることで理想的な女の人との出会いを探すことができる。
けれども「有料」出会い系サイトの「ポイント課金制」の出会い系サイトはサクラが多いので一般女性との出会いはなかなかむずかしいので「定額制」の出会い系サイトの利用をお勧めする。

近頃ではTwitterやアメーバピグを使って出会いの輪を拡大しようとする人たちも多いが、こういった一般開放型サイトの情報も多く集めながら複合的に利用すると出会いのチャンスは一挙に増えて来るだろう。
チャットサイトで女の人と親密になったら、ふたりが共通で参加しているSNSサイトのIDを交換したり、共通したキャラマスコットサイトでお喋りをすることも可能だ。

知りあった後に、メールやチャットや無料通話やメッセージ交換など、さまざまな場所で繋がるとバーチャルデートをしているようなドキドキ感が生まれてくる。
こんな関係性が築けば実際にデートすることも視野に入ってくる。

どういったシーンでも女の人の心理をしっかりと理解をして焦る事なく行動してほしい。
あなたの信頼度や依存度を高めるようにするため誠心誠意の気持ちで接するようにしよう。

出会い系サイトの名刺がプロフィールだ!

メールを使うといろいろなプロフィルを閲覧することがじっくりできる。
けれどもチャットの場合は、じっくりと自分のプロフィルを伝えにくい。
そういった場合に役立つのがプロフィルサイトを活用することだ。

自分の写真や基本的な自己紹介データをそのプロフィルサイトにアップロードしておく。
チャットで気になる女の人と出会った場合は、プロフィルサイトのURLをその場で教えて閲覧してもらうのだ。
自分の写真を先に見せることになるのでルックスがタイプじゃなければ女の子に判断されるというリスクを負わなければならない。

けれども一方で、情報をさらけ出すことで女の子を安心させる強力なツールになる。
男性でもチャットしている女の子がどういった人物なのかとても気になるものだ。
女性の場合は男性以上にどういった人物かを気にしながらチャットしているのだから、こういったプロフィルサイトのデータがあればとても落ち着くだろう。

そんな落ち着いた状態でチャットをすることになるので、あとは性格面や人柄が良いことをやり取りの中で女の子に伝わるように意識すれば良い。
そうすると多少ルックスのタイプが違っていても、言葉遣いから好感度がアップすれば高い評価になる。

プロフィルサイト以外でも、自分で運営しているホームページやブログがあれば、それを伝える方法もある。
あなたが投稿している記事によってあなたの考え方や人柄を女の子は知ることができる。

逆に女の子は自分のブログなどはなかなか教えようとしないが、それが女性心理なのだ。
強引に聞きだそうとはせずに親密になった段階で「ブログなどはやってないの?」と聞き出すと良いだろう。
URLを教えてくれたら、あなたに心を開いてくれたシグナルだ。

機能を上手に活用すればきっと出会える!

出会い系サイトには、色々な機能が用意されています。
ですから、その機能をできるだけ活用すれば、出会いも簡単になるようです。
せっかく用意されている機能なのですから、できるだけフルに活用したいものですよね。
ただ、携帯電話やパソコンをすべての方が使いこなせるわけではありませんし、苦手な方もいらっしゃると思います。

でも、基本的に出会い系サイトの機能って、そういう場合でも、使いやすいように出来ていると思うんですよね。
特に便利なのがあらかじめ用意されている自分自身のメールボックスです。
しかも、そんな色々な機能が無料で用意されているところもありますから、本当に便利ですよね。

実際、私の場合もパソコンも携帯も、普段、あまり使用していなかったので、出会い系サイトに登録しても、うまく活用できるのか、ちょっと心配だったんです。
でも、使い始めたら、すぐにそんな心配はなくなりました。
検索機能も、問題なく使えています。

むしろ、そんなことより、問題は、メールの内容やプロフィールなんです。
自分の気持ちをうまく伝えるような内容にしなければいけないので、最初はちょっと困りました。

でも、その問題も、すぐに解決!
単に、素直に自分の言いたいことを表現すれば良いだけなのですよね。

出会いがなくて困っているのであれば、ぜひ、出会い系サイトを活用されることをおすすめします。

最初は複数のサイトに登録してみよう

出会い系サイトを利用していて本当に良いサイトがあるのであれば一つのサイトでも良いのかもしれませんが、多くの利用者達は、複数のサイトを利用しているようです。

確かによく考えてみればサイトによってジャンルも、登録者の目的も異なってきますから、良いサイトが見つかるまでは、複数のサイトに登録してみて、自分に合ったサイトを見つけるのが良いのかもしれません。

有料サイトの場合は、複数のサイトに登録すれば、その分、費用がかかってしまいますので、それではちょっと難しいというのであれば、無料サイトを利用することをおすすめします。

ただ、特に最初のうちは、どのサイトを利用しても使い勝手がわからないかもしれません。

もちろん、複数のサイトに登録したうちの、その中の一つから、本当に自分に合ったサイトが見つかることも考えられるでしょう。
サイトによって、機能にも違いがありますし、登録者の目的や、どんなタイプの人が登録しているのかも違ってくるものです。

相手にはよってはメールの書き方なども違ってくることでしょう。
そういったことを考えると、複数サイトに登録して、例えばメールを書く場合にも、どういったことを書くのか、プロフィールはどうしたら良いのか試してみながら学んでいけば、少しずつ慣れていくことが可能でしょう。

やはり何といっても「百聞は一見に如かず」と言いますからね。

多少(?)年齢をごまかしている人が多いかも

出会い系サイトを利用している年齢層は大変幅広く、一つのサイトに登録している登録者数も万単位。
100万人なんていうサイトもあるそうですから、そうなると、そのうちのどれくらいの比率の人が活動しているのかさえわかりません。

当然、登録している人たちの中では、自分のプロフィールをいつわっているような場合もあるでしょう。
年齢にしても同じです。
中には登録するときに自己申告で登録できてしまうところもあるので、そうなると、本当は10代なのに、20代だと言って、登録している場合もあるかもしれません。

逆に女性の場合、実際の年齢より自分の年齢を若く見せたいと思うものではないでしょうか。
そのため悪気がなくても、本当は40代なのに30代であるということにしたり、50代なのに、40代、非常に若く見える人であれば30代だと相手に伝えることもあるかもしれません。

ですから、メールで相手が年齢を書いてきても、それを鵜呑みにしない方が良い場合もあります。
とは言え、基本的に、実際に会うという可能性を考えるのであれば、ほんの少しならともかく、大きく年齢をいつわるのはやめた方が良いのではないでしょうか。

ちょっとしたことでも、相手に対する信用はなくしてしまうものです。
信用を失いたくないのであれば、できるだけ正直に自分の年齢を伝えた方が良いと思います。

たとえ文章を書くのが今は苦手でも…

特に文字入力に問題がなくても、実際にメールを書くとなると、どう書いてよいのかわからないという人も少なくありません。
常日頃、仕事では、毎日のようにたくさんのメールを書いている人でも、出会い系サイトでファーストメールを書くようなときには、なかなか文が思い浮かんで来ないものではないでしょうか。

決まりきった定型文を書くのと、自分が書きたいことを上手に書くのとではかなり違ってくるものです。
それも、よく知らない相手に書くとなると、最初の一文すら困ってしまうのではないでしょうか。
しかも、もし、何度かメールを書いてみて、一度も返事をもらえなかったとなると、ますます書き方がわからなくなってしまうかもしれませんね。

人の心を打つような文章を書くのはなかなか難しいものです。
多くの人はライターではありません。
普段書いていないような文章を書くのはとても難しいことではないでしょうか。

もちろん、今はネットに何でも情報が出ている時代ですから、調べてみたら、出会い系サイトでのファーストメールの書き方が見つかるかもしれませんね。
そういうものを参考にしてみても良いでしょう。
また、さらには、代筆を引き受けてくれるような人すらいるかもしれませんね。

でも、自分のことを一番上手に書けるのは、やはり自分ではないでしょうか。
文章がそれ程上手ではなくても、心がこもっていれば、これまでは返事が返ってこなくても、すぐに返事が来るようになるはずです。
文章というのは書いているうちに、意外と上手になるものですよ。

まだ実際に出会う前の二股はあり?

通常、二股をかけると、何かと噂になったり問題になったりしやすいものです。
上手にやっているつもりでも、どこからともなくバレてしまうものですから、二股をかけることに余程自信がないと難しいのではないでしょうか。

もちろん、誰にもバレずに二股どころか何股もかける人もいます。
そういう人は、ちょっとした才能がある人でしょう。

でも、出会い系サイトの場合は、最初から一人だけに絞るのではなく、良いと思った相手、何人かに上手に連絡を取って相手を少しずつ絞っていくことが多いのではないでしょうか。
最初から一人にターゲットを絞っても、実際に会える可能性が高くなるわけではないからです。
ですから、複数の相手と同時進行という場合も珍しいことではありません。

ただ、いくらネットだからと言って、何人もの相手にメールを書いていると、そのうちに、誰に何と書いたのかわからなくなりますし、すべての相手に急いで返事をしようとすると、心のこもったメールを書いている余裕がなくなってしまいます。
ですから、複数の相手とやり取りをするにしても、せいぜい、二人か三人に留めておくのが良いのではないでしょうか。
二人の相手にメールを書くくらいなら、何とかなりますよね。

それに最初はAさんが良いと思っていたとしても、何度かメール交換をしているうちに、Bさんの方が本命となることもありうるかもしれませんよね。

相手に写真を送ってもよいものか?

出会い系サイトで写真を掲載するのが不安でも、ファーストメールのときに、添付写真を送ってくるような人も増えてきているのではないかと思います。

確かにどんな外見なのかわからない人とやり取りをするよりは、写真で相手のことを知っている方が安心できるのではないでしょうか。

ただ、もし、ファーストメールで相手の女性から飛び切り美人な添付写真が送られてきたら、注意が必要です。
実は添付写真を送ることで悪質ないたずらをする人も考えられるからです。

どういった例かというと、本当は男性なのに、女性会員のふりをして登録している人たちの場合です。
そんな場合には、ネットで拾ってきた美しい女性の写真を送ってくる可能性があるからです。

本当に綺麗な女性は、すぐに写真を送るのはためらってしまうかもしれません。
相手がどんな人かわかるまでは、ためらうものではないでしょうか。
ですから、ファーストメールで美しい女性の写真が送られてきたら注意した方が良いでしょう。

また、本当に女性からのメールでも、添付されてきた写真が実は何年も前の写真ったということもありえます。
送られてきた写真がとても美しい女性だったとしても、少しマイナスにして考えておくと良いでしょう。

また、写真を送る側も、できるだけ鮮明に写っている写真を送りたいものですね。
パソコンの操作が苦手だったとしてもデジカメ画像の取り込み方法くらいは取得しておきましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ